「手や足のサイズが大きいと将来身長が大きくなる」

 

と聞いたことはありませんか?

 

私も子供の時にこんな話を聞いたことがあります

そこで、実際のところどうなのか調べてみました。

 

結論から行くと、医学的に身長と手足の大きさが関係するということはありません。

世界でも、このような統計調査をしたという論文もなく、「手や足が大きいと身長が大きくなる」というのは、根拠がなく言われてきたことです。

 

身長が伸びるメカニズムは?

身長が伸びることは、骨が伸びることです。骨は、骨の端にある軟骨部分の骨端線で細胞分裂が活発に行われることによって伸びます。

 

身長が伸びる人と骨端線!骨端線を調べると背が伸びるか分かる理由を徹底解説!

 

この細胞分裂が行われるためには、十分な成長ホルモンの分泌が必要となります。

 

子供の身長と成長ホルモンの関係!成長ホルモンが身長の伸びのカギを握る!

 

身長を伸ばすためには、骨の成長に必要な栄養素のコラーゲン、カルシウム、マグネシウムが十分に骨に供給されること、それに、成長ホルモンが十分に分泌されることが必要です。

それを可能にするのが、「バランスの良い栄養素」「正しい運動」「質の良い睡眠」なのです。

 

手や足が大きくなるのは?

手や足が大きくなるメカニズムも身長が伸びるのと同じ。

骨の骨端線部分が細胞分裂で成長する必要があります。

身長が伸びるのに伴い、手や足の骨も全身のバランスを保ちながら成長していくので、身長が大きくなればなるほど、手足がバランスを保ちながら大きくなっていきます。

 

そのため、身長が大きくなれば、相対的に手や足の大きさは大きくなっていきます。

 

もし、大規模な統計調査を行って、身長と手や足の関係を調べたのなら、一定の相関関係が導かれるかもしれませんね。

ただし、こうした調査結果は、病気ではないので、医学的な根拠とはなりません。

 

手足が大きいと身長が高くなるの?

身長の伸びと手や足が大きくなるのは、相関関係がある可能性がありますが、小さなときに手や足が大きかったからと言って将来身長が伸びるかどうかは、子供の生活習慣に依存するので実際に成長してみるまで分かりません。

 

身長が伸びるのは、骨が成長するための栄養素をシッカリととっていて成長ホルモンがシッカリと分泌されることが必要。

そのため、毎日の「食事」、「運動」、「睡眠」がとても大切な要因になってきます。

 

子供の時に手や足が大きくなるのは、個人差によるところが大きく、その子供の成長が、手や足が大きくなるように成長したため。

 

手や足が大きいからと言って、「食事」、「運動」、「睡眠」が身長を伸ばすのに好ましくない状態が続いていくようなら、身長は伸びません。

 

子供の手や足がお友達よりも大きいからと言って、毎日の生活で身長が伸びない生活を続けているのなら、すぐに改善してあげましょう。

 

子供だけでは、身長を伸ばすためにどんなことをしたらいいのか分かっていません。

 

あなたが身長を伸ばすためにシッカリとサポートをしていかなければいけません。

 

子供の身長を伸ばす栄養素!背が伸びる効果のある栄養素や食べ物を徹底紹介!

身長と運動の関係は?運動するのがおすすめな時間帯は?

身長を伸ばす睡眠!成長期の子供の必要な睡眠時間や実践すべき睡眠方法は?

 

子供の年齢別身長と足の大きさの平均値のまとめ!

新生児~3か月、身長60センチ、足のサイズ8センチ~11センチ

3か月~6か月、身長70センチ、足のサイズ9センチ~12センチ

6か月~1歳半、身長80センチ、足のサイズ11センチ~13センチ

1歳半~2歳、身長90センチ、足のサイズ12センチ~14センチ

2歳~3歳、身長95センチ、足のサイズ13センチ~15センチ

3歳~4歳、身長95センチ~105センチ、足のサイズ14センチ~16センチ

5歳~6歳、身長105センチ~115センチ、足のサイズ17センチ~18センチ

7歳~8歳、身長115センチ~125センチ、足のサイズ19センチ~20センチ

9歳~10歳、身長125センチ~135センチ、足のサイズ21センチ~22センチ

11歳~12歳、身長135センチ~145センチ、足のサイズ22センチ~24センチ

 

足の成長は、16歳から17歳くらいで終わります。これは、骨の端の部分の骨端線がなくなり骨が伸びなくなるためです。身長も同じ時期の止まります。

 

子供の足の成長は、3歳くらいまではぐんぐん成長し靴も3か月おきに変える必要があります。
3歳からは半年ごとに、買い替えるくらいのペースになってきます。

 

靴の選び方!

子供の靴を選ぶときには、子供はすぐに成長するからと言って大き目の靴を選択しがちになってしまうかもしれませんが、あまり大きな靴を選ぶのはやめるようにしてください。

 

子供の靴はスニーカーを選ぶ人が多いと思いますが、スニーカーを選ぶ際に注意したいことは、「足の幅がきつすぎではないこと」、「つま先は余裕があること」「かかと部分に小指が入る程度の隙間があること」です。

 

これらが、靴を選ぶ際に大切なことです。

大きすぎると、走っている際に脱げてしまうし、きつすぎる場合には、靴擦れができたり、足の成長を妨げることに繋がってしまいます。

 

子供に合っていない靴は、ストレスを感じて健全な成長を阻害してしまうことに繋がります。

 

小さな子供の靴選びは、上記のことに注意して子供の気に入ったデザインのものを選んであげてくださいね。

 

最後に

手足の大きさと身長の大きさについては一定の相関関係がある可能性はあります。

しかし、医学的な根拠はありません。大規模調査も行われていないので、手足が大きいからと言って身長が必ずしも大きくなるかは分かっていません。

 

そして、身長を伸ばすためには、「食事」、「運動」、「食事」を注意して生活していくことです。

 

そして、身長を伸ばすためには、子供の親であるあなたがシッカリサポートしてあげなければなりません。

 

特に、重要となってくるのが食事内容です。

 

そして、毎日十分な栄養素摂取のためには、身長サプリで栄養補給することがオススメです。

 

身長を伸ばす効果が期待できる身長サプリがたくさん出ているので、身長を伸ばすため、丈夫な体を作るためにシッカリサポートしてあげましょう。

 

たくさんある身長サプリの中から、本当にお勧めできるサプリを3つ選んでランキングで紹介しています。

 

身長を伸ばす方法・身長サプリランキング

 

 

あなたの子供にとって納得のできる身長サプリを探す参考にしてみてください。