子供の身長を伸ばすには、

 

子供が食事やおやつなどから取り入れる栄養素がバランスよく不足なく摂取できていること

適度な運動で体を鍛えていること

質の高い睡眠が重要なこと

 

が必要なことが分かっています。

 

どれか一つでも不足していると感じられていると子供の身長が伸びない可能性が出てきます。

 

この中で、栄養素は、実は見逃しがちです。

 

なぜなら、子供は好き嫌いが多いためです。

なぜなら、外食をすれば、栄養素が偏ってくるためです。

 

普段の食事で何とか栄養素をシッカリ取らせてあげようと思うのは、ママやパパなら当たり前のこと。

 

普段の食事で食べさせなければいけない食べ物や取り入れるべき栄養素が理解できるように、

子供の身長を伸ばすのに必要な食べ物や栄養素を徹底紹介します。

 

もし、不足があるようなら、十分な栄養素を栄養補助食品で補充することも子供のために考えてみてください。

そして、納得のいく身長サプリを子供のために選んで上げてくださいね。

 

身長を伸ばす方法!身長が伸びる飲み物サプリランキング!

 

子供の身長が伸びるには?

子供の身長が伸びるためには、骨が成長する必要があります。

骨の成長が止まってしまえば、筋肉をつけることしかできません。

 

骨が成長するためには、骨と骨の間に柔らかい軟骨が存在しなければいけません。

レントゲンで子供の骨の端を見てみると、軟骨なため骨密度が小さく陰になるため線に見えます。

その部分は骨端線と呼ばれます。

 

身長が伸びる人と骨端線!骨端線を調べると背が伸びるか分かる理由を徹底解説!

 

子供が身長を伸ばすためには、この骨端線が存在している必要があります。

つまり、身長が伸びるために、骨端線で新しい骨が作られていく必要があるのです。

 

子供の身長を伸ばすには、「骨の成長をサポートする食事を食べさせること」骨が成長するのに十分な栄養素を摂取させること」が重要なことになってきます。

 

骨が成長するためには?

骨が成長するためには、「骨を構成するための栄養素」と、「骨が細胞分裂して増殖すること」が必要です。

 

骨を構成するための栄養素は、「カルシウム」、「マグネシウム」、「コラーゲン」です。

カルシウムの吸収効率を上げるのはビタミンDやビタミンCが関係してきます。コラーゲンを体内でタンパク質から作るのには亜鉛、カルシウムを骨に吸着させるにビタミンKが必要とされます。

 

骨の細胞分裂を促すには成長ホルモンが必要です。

その成長ホルモンの分泌を促すのは、アルギニンやα-GPC。

亜鉛も成長ホルモンの生成には欠かせない栄養素です。

 

子供の身長と成長ホルモンの関係!成長ホルモンが身長の伸びのカギを握る!

 

また、消化や吸収を促進するため腸内環境の改善のため食物繊維や乳酸菌、

全身のめぐり改善のためにビタミン類やミネラル類も必要になります。

 

つまり、骨の成長を促し身長を伸ばすためには、

すべての栄養素をバランスよく取り入れていることがとっても大切なことなのです。

 

子供の身長を伸ばすため重要な栄養素と食べ物をまとめる!

カルシウム

カルシウムは、昔から身長を伸ばす栄養素として知られていました。

しかし、カルシウムがたくさん含まれるから牛乳を飲めば身長が伸びるというわけではありません。

 

カルシウムは吸収効率が悪く、食材による吸収率の差が大きな栄養素です。

また、カルシウムだけでは意味はなく、マグネシウムをカルシウムとの比で2:1で取り入れる必要があります。

 

さらに、カルシウムの吸収効率を上げるためビタミンDやビタミンCを一緒に取り入れるようにしてください。

 

カルシウムが多く含まれる食品は、乳製品や海産物、野菜や大豆製品に多いです。

乳製品では、牛乳、チーズ、ヨーグルトなど。

海産物では、シラス、ワカサギなどの小魚、エビ、ウナギ、わかめなどの海藻

野菜では、小松菜、大根菜、野沢菜、チンゲン菜、千切り大根

大豆製品では、豆腐、納豆、油揚げ

さらに胡麻などにも多くカルシウムが含まれます。

 

これらの食べ物を使った食事を作ると効率よくカルシウムを体内に取り入れることができるんです。

 

塩化マグネシウムを含む天然のにがりを使った豆腐を食べると、カルシウムとマグネシウムが同時に取り入れることができるんですよ。

 

カルシウムは身長を伸ばす効果がある?子供の背が伸びる方法を徹底解説!

 

マグネシウム

マグネシウムは、骨を作る栄養素の一つ、カルシウムとマグネシウムの日が2対1になっていることが大切です

マグネシウムが骨に取り入れることで骨の強度が高まります。

 

また、マグネシウムは、「タンパク質の合成」「全身の代謝を上げるため」「体の機能調整」に役立つ栄養素のため、積極的に摂取するようにしてください。

 

マグネシウムが多く含まれる食品は、

豆類では、大豆、インゲン豆、大豆を使った木綿豆腐

魚介類では、カツオ、イワシ、牡蠣、アサリ、シジミ

ナッツ類では、アーモンド、落花生、クルミなど。

野菜では、ゴボウ、ほうれん草など。

などがあります。

 

塩化マグネシウムを含む天然のにがりを使った豆腐ならマグネシウムとカルシウムを同時に効率よく取り入れることができます。

 

コラーゲン(タンパク質)

コラーゲン(たんぱく質)は、骨や筋肉を作る栄養素です。

骨はコラーゲンの土台が作られ、その中にカルシウムやマグネシウムが詰め込まれる形で成長していきます。

 

タンパク質が多く含まれる食品は、肉類、魚類、卵、豆類、乳製品です。

 

肉類は、牛肉、豚肉、鶏肉、ラム肉など。

魚類では、マグロ、ブリ、サバ、アジ、サンマ、エビ、カニなど。

豆類では、大豆製品である納豆、豆腐、味噌など。

乳製品では、牛乳、チーズ、ヨーグルトなど。

があります。

 

タンパク質で子供の身長を伸ばす!効果的に身長が伸びるための方法は?

 

亜鉛

亜鉛は、代謝を上げて細胞分裂を促す際に使われる栄養素です。

成長ホルモンの分泌を助けたり、筋肉を作る時に使われます。

質の良い骨を作るのに欠かせない栄養素ですね。

 

たくさん含まれる食品は、

魚介類では、牡蠣、ホタテ、アサリや魚の内臓など。

肉類では、和牛モモ肉、豚レバー、豚モモ肉などの赤身や内蔵

豆製品では、大豆や大豆製品である納豆やきな粉など。

胡麻やクルミなどにも多く含まれます。

 

亜鉛が不足してくると亜鉛欠乏症により、味覚が分からなくなったり、金属の味がするようになったりすることで食欲がなくなったりすることもあります。

スナック菓子やコンビニ弁当などを食べすぎていると発生することがありますよ。

 

ちなみに、私は、ポテチを毎日食べていたら発症してしまい、何を食べても金属の味で味覚が分からなくなりました。

2週間ほどお菓子を断って生活をしていたら味覚が戻ってきたという経験があります。何を食べてもおいしくないなんてつまらない。それ以来スナック菓子をあまり食べなくなりましたね。

 

亜鉛で身長が伸びる?効果的に子供の身長を伸ばす方法を紹介!

 

ビタミンD

ビタミンDは、カルシウムの吸収効率を上げる栄養素と知られています。

また、ビタミンDがあることで、カルシウムに骨の形成を促す働きがあります。

そのため、骨の成長のためにはとっても重要な栄養素です。

 

ビタミンDは、太陽の紫外線を浴びることで体内で生成されますが、子供の身長を伸ばすには、それだけでは不十分です。

 

ビタミンDを含む食品をしっかり食べてビタミンDを取り入れるようにしてくださいね。

 

ビタミンDが多く含まれる食品は、

キノコ類では、シイタケ、シメジ、干しシイタケ、キクラゲなど。魚類では、サンマ、カツオ、ブリ、鮭、イワシなど。

があります。

 

身長とビタミンの関係!身長を伸ばすのに必要なビタミンを徹底紹介!

 

アルギニン

アルギニンは、脳下垂体に働きかけ成長ホルモンの分泌を促す栄養素で、身長を伸ばすうえで欠かせない栄養素です。

成長ホルモンが分泌されると細胞分裂を促すため、子供の成長だけでなく、筋肉を作るために筋肉サプリなどにも含まれる栄養素です。

 

アルギニンが多く含まれる食品は、

肉類では、牛肉、豚肉、鶏肉など。乳製品では、牛乳、チーズ、ヨーグルトなど、大豆製品では、納豆、豆腐など。その他にも、ナッツ類、胡麻、玄米、オートミールなどに含まれます。

 

健康な子供の身長の伸びとアルギニンは統計学的に関係あり!

 

リン

リンは、カルシウムが骨に吸着するときに必要となってくる栄養素で、骨を作っています。

リンは体内に含まれるミネラル分ですが、過剰に摂取しすぎると、カルシウムの吸収を阻害してしまう物質。

 

特に加工食品、清涼飲料水、インスタント食品に多く含まれます。食品添加物の取りすぎに注意すること。

リンを使った食品添加物の使用をなるべく避けるようにして食品から摂取するようにしてください。

 

リンを多く含む食品は、プロセスチーズ、煮干し、ワカサギ、卵、アーモンド、豆腐などです。

 

ビタミンK

ビタミンKには、カルシウムを骨に吸着させる働きがあります。また、カルシウムが骨から溶け出すのを防ぐ役割があります。

血中カルシウム濃度が下がると、骨からカルシウムが溶け出すのですが、それを防いでくれるのがビタミンKです。

 

ビタミンKは、成長期だけでなく、大人になってからも積極的に摂取したい栄養素ですね。

 

ビタミンKが多く含まれる食品は、ほうれん草などの青菜や、大豆製品である納豆などです。

 

葉酸

葉酸は、赤血球を作る栄養素です。

また、ビタミンB12を生成することで、質の高い睡眠に欠かせないメラトニンを生成します。

 

葉酸を多く含む食品は、ほうれん草、青菜、レバー、ウナギのキモ、いちごなどです。

 

ビタミンC

ビタミンCは、カルシウムの吸収効率を上げる効果や、骨の新陳代謝を上げる効果を促す栄養素で、骨の成長に欠かせない栄養素です。

また、葉酸などの他の栄養素と作用して、効果を高める働きがあります。

さらに、体内でたんぱく質を分解してコラーゲンを生成する働きや、骨の新陳代謝を活性化させることで、骨の破壊と再生を繰り返す過程をサポートする働きを持ちます。

 

ビタミンCには、風邪などに対する抵抗力を高めたり、お肌をキレイにするための栄養素として知られます。

しかし、骨の生成に大きく関係する栄養素であり、身長を伸ばすのに重要な役割を担います。

 

ビタミンCは体内で保持することができず排出されてしまう栄養素なので、毎日の食卓では必ず食べておくようにしてくださいね。

 

ビタミンCが多く含まれる食品は、レモン、いちご、リンゴなどの果物類。緑黄色野菜、イモ類に多く含まれます。

 

鉄は、血液の中の赤血球に含まれるヘモグロビンを作ります。

ヘモグロビンは、酸素や栄養素を赤血球に結び付けて全身に運び役割を果たします。

そのため、鉄分が不足していると、ヘモグロビンが不足してしまい、栄養素を全身に運ぶことができなくなってしまいます。

 

鉄分が多く含まれる食品は、レバー、カツオ、小松菜などです。

 

銅には鉄をヘモグロビンに変える働きがあります。

また、コラーゲンやエラスチンを作るための酵素を作る働きもあります。

骨の成長にはコラーゲンが必須のものです。

そのため、銅が骨の成長に欠かせないものなのです。

 

銅を含む食費と一緒に、鉄やたんぱく質を含む食品を一緒に食べることがおすすめです。

 

銅を多く含む食べ物は、

アーモンドやココア。エビやカニなどの甲殻類。牡蠣などの貝類。

などになります。

 

効率よく栄養素を吸収するためには?

効率よく栄養素を吸収するためには、胃腸の働きが正常な状態になっていることが大切なことです。

 

また、姿勢が影響して腸内の働きが悪くなっていることもあります。

便秘などで消化吸収が悪くなっていることもあります。

 

胃腸の働きを改善させるためにも、消化に良い食物繊維や乳酸菌などの栄養素を積極的に摂取できるようにしてくださいね。

また、正しい姿勢を保つのも消化吸収を促すためにはとっても大事なことです。正しい姿勢を保つことは、全身のゆがみを改善して身長が伸びることに繋がります。

 

安全な食事を選ぶ!

子供の身長に伸び悩んでいる家庭の食事を確認してみると、安全性の低い食事を食べていることが良くあります。

 

冷凍食品、インスタント食品、加工食品の中には、人工添加物が大量に含まれているものが多いです。

人工添加物には、体内で分解するために余分に消化酵素を使ったり、栄養素の吸収を阻害する物質が含まれているものもあり、できるだけ食べないようにすることが大切なことです。

食品添加物の中には、リンも多く含まれるため、栄養素の体外への流出につながり、栄養素を摂取しても排出されてしまうことが起きてしまいます。

 

また、産地の分からない原材料を使っているものだと、意外な有害物質が含まれていることもあるため避けるようにしてください。国内産だから安心であるというわけではありません。

 

自分で安全であると確認できる産地の食品を食べさせることは、子供の健全な成長のためにかかせません。

 

栄養補給のための身長サプリを選ぶ!

栄養素と食事についてみてきましたが、子供の身長を伸ばすにはたくさんの栄養素が必要で、たくさんの種類の食品を同時に毎日食べないといけないことが分かってきましたよね。

 

これだけたくさんの栄養素をバランスよく食事やおやつからだけで取り入れるのは本当に大変なことです。

 

その栄養素のバランスを賄うために方法が、身長サプリを利用することです。

 

身長サプリメントは、各々以下のような特徴があります。

 

「アルギニンが他よりも抜群に含まれるもの」

「栄養素のバランスがとれているもの」

「栄養分だけを凝縮しているもの」

「子供が飲みやすいように調整されているもの」

「人工添加物が無添加のもの」

 

子供の栄養の取得状況に応じて、あなたが納得のできる身長サプリを選ぶようにしてください。

 

このホームページでは、私が身長サプリを調べて、その結果をランキングで紹介しています。

あなたの子供のための身長サプリとして参考にしてもらえたらうれしいですね。

 

身長を伸ばす方法!身長が伸びる飲み物サプリランキング!

 

さいごに

ここでは、子供の身長を伸ばすための栄養素と食べ物について紹介してきましたがいかがでしたか?

 

いろんな食品を毎日欠かさずにとらないといけないんだということ調べていて私は感じました。

 

子供が健全に成長していってほしいというのは、親ならだれでも願うことです。

 

あなたができることを少しずつ子供のために実践していってくださいね。